電気設計

自分の設計が新仕様、新機能として反映。
大きなやりがいを感じながら仕事に取り組める。

門田基技術開発部 技術課  2002年入社

電気設計は機械を動かす重要な役割を担っている

大学で学んだ電気の知識が活かせると考え、キタムラ機械に入社を希望しました。
入社後は製造部での研修を経て、技術開発部で電気設計を担当。その後は、東京営業所でサービスエンジニアを1年間経験し、現在は再び電気設計を担当しています。サービスエンジニア時代に、お客様の工場で実際に稼働しているさまざまな自社製品に触れることができ、とても勉強になりましたね。
電気設計が受け持つ制御系は、製品の目に見えない部分です。しかし、機械を動かす重要な役割を担っており、担当者の責任は重大です。自分が設計した内容が製品に盛り込まれ、新仕様や新機能として反映されるだけに、大きなやりがいを感じながら仕事に取り組んでいます。
また、より良い製品をつくるためには、機械設計や製造部門とのコミュニケーションが欠かせません。

キタムラ機械では、やる気や積極性が求められる

キタムラ機械には個人の意見を尊重する雰囲気があり、やりたいことをやらせてもらえる会社だと思います。もちろん、そのためには、やる気や積極性が求められます。
将来は、ソフトウエアを含めた、電気全般の設計を任せてもらえるような技術者になりたいと思っています。新製品の開発にもチャレンジしてみたいですね。
最近、部門内に後輩も増え、私にとって大きな刺激になっています。今後も互いに切磋琢磨しながら、部門全体のレベルアップに貢献していきたいと思っています。

エントリーはこちら

社員紹介

技術開発部 開発課主任
氷見久人(1993年入社)

技術開発部 技術課
江川翔英(2006年入社)

技術開発部 技術課
門田基(2002年入社)

製造部 生産管理室
薮中敦(1995年入社)

検査部 主任
林武志(1996年入社)

営業技術部 主任
山田之弘(1996年入社)

営業部海外事業部 U.S.A.駐在
森田虎男(1997年入社)

技術開発部
山下達也(2012年入社)

 

↑