品質管理(検査)

製品の品質を支える役割には、
常に緊張感と責任感が求められる。

林武志検査部 主任  1996年入社

独自のチェックリストでシビアに確認

検査部で製品の品質管理を担当しています。キタムラ機械が製造する製品の品質を支える役割だと言えますね。具体的には、独自のチェックリストに基づき、完成前と完成後に製品の仕様や動作確認を行います。
機種によっては100近いチェック項目があります。レーザーを用いて入力値通りに軸が動いているかを確かめたり、3次元測定器による各部品及び完成機によるテスト加工品の精度チェックなど、不具合がないかをシビアに確認していきます。
お客様に不具合のない製品を提供するためには、どのチェック項目も疎かにすることはできません。常に緊張感と責任感を持って仕事に取り組んでいます。
キタムラ機械では、新しい機能や新しい部品を備えた機種が次々と製造されていますから、それに対応するためには毎日が勉強の連続です。不明点や疑問点があれば、すぐに解決する姿勢が求められますね。

高品質の製品づくりに貢献する大きなやりがい

最終検査にお客様が立ち会われる機会もあり、お客様から製品に対して高い評価をいただいた時はとても嬉しいですね。
仕事を通じて高品質の製品づくりに貢献しているという、大きなやりがいを感じることができます。
検査部は少人数の部署ということもあり、お互いがフォローし合う雰囲気があります。
また、キタムラ機械では、部門を越えた社員同士のコミュニケーションが活発で行われており、働きやすい環境だと思いますね。

エントリーはこちら

社員紹介

技術開発部 開発課主任
氷見久人(1993年入社)

技術開発部 技術課
江川翔英(2006年入社)

技術開発部 技術課
門田基(2002年入社)

製造部 生産管理室
薮中敦(1995年入社)

検査部 主任
林武志(1996年入社)

営業技術部 主任
山田之弘(1996年入社)

営業部海外事業部 U.S.A.駐在
森田虎男(1997年入社)

技術開発部
山下達也(2012年入社)

 

↑