購買方針

購買活動の基本姿勢

  • 取引先との共存共栄をはかります。
  • すべて取引先に開かれ、公平・公正な調達活動を行います。
  • 法律・社会規範を遵守します。

取引開始にあたって

取引先の選定

取引先の選定は公平・公正な態度でのぞみます。技術力・経済性・信頼性など優れた特性をお持ちであれば、国籍・所在地・経営規模の大小にかかわらず、率先して取引を行ないます。

取引の決定

  • 個々の取引は物品や役務の属性(仕様・品質・性能など)および提供条件(納期・安定した供給・価格など)を含む総合的な経済合理性に基づいて決定し、相互契約の上で実施します。
  • 購入検討を前提としない見積依頼はいたしません。

取引条件の開示

複数の取引先に見積依頼をする際、当社が提示させていただく内容はご依頼するすべての取引先に公平・一律に開示します。

その他、取引に際して

購入条件の見直し

長期にわたり物品・サービスの供給を受ける場合、キタムラ機械株式会社資材部調達部門は定期的に購入条件の見直しをします。

取引情報の取扱い

キタムラ機械株式会社は、取引に関連して得た取引先の情報をキタムラ機械株式会社社内の同種の情報と同じ注意を払って扱い、取引先の承諾なしに第三者に開示することはありません。

知的財産権の保護

キタムラ機械株式会社は、当社自身の知的財産権を保護するのと同様の注意をもって、他者の知的財産権を
取扱い、権利侵害はいたしません。

グリーン調達の推進

個々の取引は、品質・価格・納期等を含む総合的な経済合理性に基づいて決定することを基本としておりますが、環境保護の観点(有害物質を使わない/含まない、省エネ/省資源、リサイクルの容易性、等)についても
併せて考慮するものとします。

↑