機械設計

海外での経験を仕事に活かし、
より良い製品づくりに貢献していきたい。

江川翔英技術開発部 技術課  2006年入社

キタムラ機械は若い社員にも数多くのチャンスがある

キタムラ機械の製品は国内はもとより、欧米を中心に世界52カ国で愛用されています。
私は富山市出身で、キタムラ機械の存在は以前から知っていましたが、実際に入社してみて、その評価の高さを改めて実感しています。私は入社6カ月で工作機械世界三大ショーの一つ、アメリカのシカゴショーに行く機会に恵まれました。ショーではキタムラ機械の最新機種が出展され、数多くの人が訪れていました。
キタムラブランドへの注目度の高さを感じましたね。また、先頃もドイツ、オーストリアを中心に3カ月間、技術支援を行ってきました。キタムラ機械は商社経由ではなく、各国の代理店を通じて製品を販売していますから、直接お客様と話すことができます。今回の訪欧でも、言葉はままならなかったのですが、問題点を改善し、喜んでいただけたことは十分わかりました。キタムラ機械には"経験しながら覚える"という社風があり、若い社員でも数多くのチャンスがもらえるんですよ。

経験を重ねるごとにマシニングセンタの奥深さを感じる

現在、私はマシニングセンタの設計を担当しています。お客様のニーズを既存機種にどのように反映させ、特殊仕様に仕上げていくかが求められる仕事です。海外で聞いたお客様の生の声を活かし、より良い製品づくりに貢献していきたいと思っています。
マシニングセンタはモノづくりの原点。どのように使用され、何がつくられていくのか。経験を重ねるごとに、その奥深さを感じます。それが、この仕事の大きな魅力であり、向上心が尽きることはありませんね。

エントリーはこちら

社員紹介

技術開発部 開発課主任
氷見久人(1993年入社)

技術開発部 技術課
江川翔英(2006年入社)

技術開発部 技術課
門田基(2002年入社)

製造部 生産管理室
薮中敦(1995年入社)

検査部 主任
林武志(1996年入社)

営業技術部 主任
山田之弘(1996年入社)

営業部海外事業部 U.S.A.駐在
森田虎男(1997年入社)

技術開発部
山下達也(2012年入社)

 

↑