COMPANY

環境への取り組み

写真

環境への取り組み

キタムラ機械株式会社 環境憲章 平成13年12月改訂

当社は、国際環境マネジメント規格「ISO14001」を平成10年11月6日に取得して以来、環境マネジメントシステムによる環境改善活動に取り組んでまいりました。

3年間の取り組みで、空き缶、金属くず、段ボール、コピー用紙のリサイクル化、ゴミの分別強化と廃棄量の削減、工場排水の浄化などで大きな成果を上げてきました。また当社の環境マネジメントシステムは認証機関テュフ・ラインランド・ジャパン(TUV Anlagentechnik GmbH)より毎年監査を受けており、3年連続でISO要求事項に適合し、実際に実行され、改善が進み、これらを裏付ける記録があることが認められてきました。

今年、ISO14001認証取得3年目を期に現在の環境問題の拡大と深刻化を踏まえ、より高いレベルの環境管理へ挑戦していくために、環境方針を改訂すると共に、以下の環境改善活動に取り組んでまいります。

  • ゴミ廃棄量の(更なる)削減とリサイクル化SO14001
  • 切削油の長寿命化による廃棄量削減
  • 電気使用量の削減
  • 危険物の管理強化
  • ゴミ焼却の廃止
  • 切粉・粉塵の飛散防止
  • スラッジの削減
  • 設備不具合箇所の削減

当社は、今後も全社一丸となって、開発段階から環境面を考慮した製品づくりに取り組み、一層の環境保護
およびグローバル化への対応を図ってまいります。

キタムラ機械株式会社 環境憲章

キタムラ機械は、世界各地への工作機械の生産・販売を旨とし、その企業理念に則り、
環境保全・改善への取り組みを最重要課題の一つと捉え、地球環境・資源の保護ならびに環境汚染防止を社員一人ひとりが強力に推進し、環境保全活動の質の継続的な向上を図る。

環境方針

  • 1. 我々は、環境関連の法規制その他の約束事を守ると共に、必要に応じ自主基準を設けて環境汚染の予防に努め、社会に貢献します。
  • 2. 我々は、以下のテーマに沿って、目的・目標を定め、継続的に環境改善を進めます。
    1)環境にやさしい工作機械の創出
    2)省エネルギー化の推進
    3)廃棄物の削減と再資源化に努める
    4)油脂・塗料等の漏れや事故の防止
    5)周辺の汚染防止・保全活動に取り組む
  • 3. 我々は、5S等の作業環境の美化を通して、地域・地球環境の改善に貢献します。

この環境憲章及び環境方針は、キタムラ機械株式会社のために働く全ての人に周知徹底すると共に、広く一般に公開する。

2005年8月25日
キタムラ機械株式会社
取締役社長 北村 彰浩

参考

認証機関 QAICジャパン株式会社(QAIC Japan Co.Ltd)
対象 キタムラ機械株式会社 本社及び工場
マシニングセンタの設計、製造、及び販売
↑